茶蕎麦の「いな垣」

松原の住宅街にまぎれたお蕎麦屋さん「いな垣」
茶蕎麦が有名なお店だ。

いな垣
まぎれていると言うか、民家に擬態化している気がする。

いな垣の天もり
天もり(1150円)

茶蕎麦をそのまま食べて香りを楽しんでみる。
いい香り~。
親子丼を頼んでいる人が多かったけど、常連の人気メニューなのかもしれない。

過去の訪問歴はこちら→ いな垣

店名 茶そば いな垣
住所 東京都世田谷区松原4-20-1 地図
TEL 03-3328-4914
営業時間 平日 11:00~15:00/17:00~20:00
土日・祝 11:00~20:00
定休日 木曜(祝日時は翌日)
第4水曜(祝日時営業)
Website http://chasoba-inagaki.com/
twitter https://twitter.com/chasoba_inagaki/
facebook https://www.facebook.com/lnagakl

訪問メモ:
どの駅からも遠く、陸の孤島にある茶そば屋さん。下高井戸駅からも12分、最寄りの駅の松原駅からも10分弱歩く必要がある。閑静な住宅街にある立地と、店構え、日本庭園を眺めながらの食事は都会の喧騒を忘れ、ゆったりとした贅沢な時間を過ごせること間違いなし。茶蕎麦は鮮やかな緑色で美しく、食べるのをためらうほど見入ってしまう。茶蕎麦が有名なお店だけど常連さんは親子丼を注文することが多い。茶蕎麦のおはぎなんて変わったメニューもある。