中華居酒屋「金蘭」オープン

とりビアーの跡地にできた中華居酒屋の金蘭でランチ

金蘭の担々麺と半チャーハン
担々麺 500円 半チャーハン 100円
値段は3月25日までのキャンペーン価格だと思う。

ラーメンの器がかっこいい、そして担々麺の色とよく合う。
スープは胡麻ダレのコクと辛味でいい味を出している。
本場四川の職人が作っているっぽいけど、味付けは日本人好みにしていると思う。

これは定期的に食べたくなる美味しさだ。

金襴の麺リフト
プリプリした麺でスープによく合う。

金襴の杏仁豆腐とザーサイ
杏仁豆腐とザーサイがついている。
担々麺でじんわり辛くなった口の中を癒やしてくれる杏仁豆腐が素晴らしい。

金襴の半チャーハン
100円で半チャーハンがつけられる。
シンプルなチャーハンだけど、これも美味しい。

ランチメニューが結構豊富
定食は全品600円で、エビチリ、酢豚、麻婆豆腐、青椒肉絲、回鍋肉、キクラゲと玉子と豚肉
麺類が全品500円で、醤油ラーメン、野菜麺、担々麺、牛すじ麺、塩麺がある。

金蘭の外観
思っていた以上に美味しかった。さすが本場の職人。
夜の居酒屋メニューも期待できそうだ。

新ブログの訪問歴はこちら → 金蘭
過去の訪問歴はこちら→ 金蘭

店名 金蘭
住所 東京都世田谷区赤堤5-26-3 地図
TEL 03-6379-4192
営業時間 10:00~14:30/17:00~23:00
定休日 水曜

訪問メモ:
本場四川の職人が作る中華料理の居酒屋さんが業態変更して唐揚げ無料の居酒屋さんになったけど、また中華居酒屋に戻ったみたい。テーブル席が増えて10人くらいの宴会にも対応できるようになった。ボリューム満点で、下高井戸で刀削麺を食べられる貴重なお店。