金蘭の麻辣刀削麺が辛すぎて咳き込む

刀削麺が食べたくなったので金蘭へ。
下高井戸で刀削麺が食べられるとはいい時代になったものだ。

金蘭の麻辣刀削麺
麻辣刀削麺 800円(以下全て税別)
あーーやっちまった!って感じの深紅色のスープ。これ絶対辛いやつだ。
ひとくちスープを飲んで咳き込む、やっぱ辛い、辛い。全部食べられるかな・・・。

金蘭の刀削麺
麺はこんな感じで、麺とワンタンの良いとこ取りの食感。
麺をすすって咳き込む。辛いよー。

金蘭の生ビール
生ビール 380円
救世主のビール、ビールよりもラッシーのほうが良い気もする。

金蘭の焼き餃子
焼き餃子 300円
ビールには餃子、現実逃避できる組み合わせ。
お店の人が黒酢で食べると美味しいと言ってくれたので、醤油と黒酢で食べてみたら本当に美味しかった!餃子はこの組み合わせをスタンダードにするべきだね。

小皿料理は300円でメニューが豊富。小皿料理と言ってもボリュームがあるので、ビールと小皿料理2皿もあればお腹がいっぱいになるかもしれない。

金蘭の外観
最後の方は辛さにも慣れてきて完食することができた、美味しいと感じたのは最後の最後でスープを飲んだときだったので、辛いものが好きな人は是非チャレンジして欲しいな。
本場の人はもっと辛くするそうで、お店の人にお願いすると辛くしてもらえるらしい。
辛いものが得意じゃない人は辛さを控えめにして、美味しさ最初から味わえるようにしたほうがいいね。

過去の訪問歴はこちら→ 金蘭

店名 中華居酒屋 金蘭
住所 東京都世田谷区赤堤5-26-3 地図
TEL
営業時間 11:00~14:45/17:00~22:15
定休日 水曜

訪問メモ:
本場四川の職人が作る中華料理の居酒屋さん、幡ヶ谷にある龍泉飯店の姉妹店だとか。お店の中は中国語が飛び交う。300円の小皿料理や刀削麺などメニューが豊富。2017年3月15日オープン。